« 卑怯者! | トップページ | 続ゴマスリ作家の姑息さ »

2006年6月11日 (日)

ゴマスリ作家の姑息さ

御徒町子さんの日記で、満腔を「満くう」と書いてる作家のクライン孝子さんをからかっていたので、私も見物してきた。

6月8日の日記はタイトルが「北朝鮮の姑息さ」というのだけど、どこにも自分の意見が書いてないよ。貼り付けている電脳保管録さんの投稿がそもそも記事紹介だけなのに、それをそっくり移しただけ。これで通じるなら私も作家になりたい。田園調布に家が建つ!(古いなあ)

他のブログや掲示板でも、ニュースや他の人の論文をそのままコピペしてるだけの投稿を時折見かけるけど、あれって、URLを貼り付ければ良いだけのことじゃない。あんなことしてたら頭使う必要もないから、退化してサルに戻っちゃうよ。わたしの文章も頭使ってないから、「お前はサルみたいだ」て言われるのかな?

北朝鮮の今回の動きは、姑息じゃなくて悪辣と言うべきだとわたしは思うな。日本の家族会や救う会と、韓国の崔成龍さん代表の拉北者家族協議会との間には亀裂が生じたし、韓国との連帯は無理だと言う意見も出てきた。北朝鮮にしてみれば大成功じゃないかな。北朝鮮を怖がって、制裁を発動したら戦争になると言うのも困るけど、あまり甘く見てもいけないよね。

電脳補完録によると

投稿者 ブルー 投稿日時 2006-6-8 14:28:11 (92 ヒット)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2006.06.08 )
韓国人高校生を拉致-元工作員の証言を北朝鮮が事実上確認
これに対し
金英男さんの母親、「会ってなでてやりたい」


http://www.asahi.com/international/update/0608/009.html

横田さん夫妻「われわれは訪朝しない」
投稿者 trycomp 投稿日時 2006-6-8 15:24:43 (151 ヒット)
 横田滋さん夫妻は、「ヨンナムさんの母が北朝鮮に会いに
行きたい気持ちはわかるが、われわれは訪朝するつもりは全く
ない」と述べました。

「(ヨンナムさんが)見つかったのなら『すぐに帰します』
というのが当たり前で、それを(北朝鮮が)しないところに
何かがある」(横田早紀江さん)


 
(横田さん夫妻も一緒に訪朝をとヨンナムさんの姉が話したが?)

 「そんなことは私たちはしません、めぐみもいないで。
『死にました』ということで終わらせようと思っているわけ
でしょう、そんなところに、のこのこと『会わせてください』
と行く必要もないし、北朝鮮にいたのなら
『すぐ帰しなさい』と言えばいいんですから、こちらは」
(横田早紀江さん)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3307662.html

|

« 卑怯者! | トップページ | 続ゴマスリ作家の姑息さ »

コメント

TBありがとうございます。

横田早紀江さんの毅然とした態度には、本当に頭が下がります。

北朝鮮にとっては、日本よりも韓国を自陣営に引き込む方が楽でしょうし、妥協ラインも非常に有利ですから、今後も、韓国と連携したところで、日本の拉致問題の進展に寄与するとは思えません。
最初から拉致問題での日韓連携には疑問でしたが、僕はこの件で確信しました。
日本側は、粛々と問題解決に向けて行動するだけです。

いくら北朝鮮が、経済制裁したら宣戦布告と見なすなんて言っても、経済制裁が日本からの宣戦布告になどなりませんし、北朝鮮が日本と戦争できるだけの戦力を持っているわけでもありません。勿論、核ミサイルは要注意ですが、北朝鮮の最大の戦術はブラフですから、日本がいちいち動揺していてはいけないと思います。

投稿: 圭人 | 2006年6月12日 (月) 06時37分

今の韓国は味方じゃないよね。金英男さんのご家族の記者会見は、竹島の写真を背景にしただけじゃなく、ハングルで<独島は水産資源の宝庫。漁業組合が死守する>て書いてあったんだってね。自分たちの意見を拉致問題に持ち込んでるのは韓国だもの、こんな国と連帯できるわけないよ。圭さんが言うように、日本側は、粛々と問題解決に向けて行動すべきだよ。

投稿: 麗 | 2006年6月13日 (火) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95636/2167863

この記事へのトラックバック一覧です: ゴマスリ作家の姑息さ:

» 北朝鮮、金英男氏と母親「再会させる」と通告 [Dogma_and_prejudice]
訪朝意思正式表明へ 金英男さん母 韓国の家族団体 「救う会」を批判  【ソウル6日原田正隆】韓国の通信社・聯合ニュースは6日、横田めぐみさんの夫とされる韓国人拉致被害者金英男(キムヨンナム)さんの母・崔桂月(チェゲウォル)さん(78)が8日に記者会見を開いて北朝鮮訪問の意思を正式に表明すると報じた。  崔さんはこれまで「亡くなる前に一度でいいから息子に会いたい」「北朝鮮が来いと言うなら行く」と繰り返し強調し... [続きを読む]

受信: 2006年6月11日 (日) 12時28分

« 卑怯者! | トップページ | 続ゴマスリ作家の姑息さ »