« 不死鳥 | トップページ | ゴマスリ作家の姑息さ »

2006年6月 7日 (水)

卑怯者!

よど号事件の犯人の一人柴田泰弘と結婚し、有本恵子さんを拉致した八尾恵(自白したけど、誘拐罪で服役してないから、敬称抜き)の長女が北朝鮮から戻ってくるそうだけど、腹が立つわよね。拉致被害者が戻ってこれないで、犯人や家族が大手を振って成田に下りる。おかしいよね。昨年だったけ、帰国した直後の記者会見でおっかさんを非難してたのは次女だったんだ。チュチェ思想に頭のてっぺんから足の先まで染まっていたけど、お姉ちゃんもそうなんだろうね。電力不足が原因で、何百人も死亡する列車事故が起きるような国から、夜は七色のネオンに輝く日本に戻っても、チュチェ思想は抜けないのかな。

 松木薫さんを拉致した森順子と黒田佐喜子は帰ってこないそうよ。卑怯者! 金正日体制が崩壊したら強制送還して、死ぬまで暗いところに入れておかなくては。

 ところで、よど号グループの支援者て何を支援してるの? ハイジャック? 拉致? それとも北朝鮮での豪華な生活? 

八尾恵・元店主の長女、「北」から13日帰国

 北朝鮮に残る「よど号」乗っ取り事件のメンバーや妻子ら9人のうち、「よど号グループが日本人拉致にも関与した」と証言したメンバーの元妻、八尾恵・元店主(50)の長女(27)が、今月13日に帰国することがわかった。

 支援者が6日、帰国に必要な渡航書を外務省が発給する見通しになったことを明らかにした。メンバーの妻子の帰国は今年1月以来で24人目。

 支援者によると、長女は北京経由で関西空港に到着する。長女の父は、犯行当時は少年だった男性(53)で、北朝鮮に渡った八尾元店主と結婚して長女をもうけていた。


 
一方、北朝鮮に残るメンバーなど9人のうち、松木薫さん(当時26歳)と石岡亨さん(同22歳)の拉致にかかわったとして刑事告発されているメンバーの妻2人については、支援者は「今年中の帰国はない」との見通しを明らかにした。

|

« 不死鳥 | トップページ | ゴマスリ作家の姑息さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95636/2116723

この記事へのトラックバック一覧です: 卑怯者!:

« 不死鳥 | トップページ | ゴマスリ作家の姑息さ »